文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

平成29年度 10月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
身近な素材を使って描いたり作ったりする楽しさを味わう。 制作あそびをしたり、作品展の作品づくりをしたりする。 子どもたちの思いを大切にし、イメージしたものを表現できるようにさまざまな素材や材料を用意する。家の人に見てもらうことを楽しみにしながら、友だちと一緒に楽しく制作活動に取り組めるようにする。
秋の自然に興味や関心をもつ。 秋の自然にふれて遊ぶ。 自然物を使って遊んだり、虫探しをしたりして秋の自然に親しみがもてるようにする。
十五夜に関心をもつ。 十五夜についての話を聞き、月や供物などに親しみをもつ。 月について話をしたり、歌をうたったりして十五夜に興味がもてるようにする。
いろいろな友だちと一緒に、ルールのあるあそびや自然物を使ったあそびを楽し む。 オープン保育に参加し、運動あそびをしたり自然物を使って遊んだりする。 オープン保育では、あそびの中でルールを守ることの大切さに気づき、友だちと
一緒にあそびを楽しめるように援助する。
さつまいもの生長に気づき、収穫する喜びを味わったり、食への関心をもったり
する。
さつまいもを収穫し、おやつづくりをして味わう。 さつまいものつるをひっぱったり、いもを掘ったりして、収穫する喜びが味わえ
るようにする。また、おやつづくりを通して食べることの大切さを感じ、食への
関心も高まるようにする。
Jアラート時の避難の仕方を覚え、身につける。 避難訓練に参加し、Jアラートが鳴った時の避難の仕方を覚える。 避難訓練については事前に話をし、不安なく参加できるようにする。また、訓練後は避難の仕方を確認し、約束事を守る大切さがわかるようにする。
歌・手遊び
●つき
●こおろぎ  
●どんぐりころころ 
●かぜのハサミ
●おおきな栗の木の下で 
●まつぼっくり 
など
絵本・紙芝居
●おいもができた 
●さつまのおいも 
●はたけにいったよ
●りんごがひとつ 
●はっぱのおうち 
●ぼくらはむしのがっしょうだん 
●なぜお月さまにおだんごをおそなえするの
など
その他
●気温差により衣服の調節について声をかけるようにする。また、手洗い、うがいの仕方を再確認し、風邪の流行する時期に備え、自分でできるように援助をしていく。
●仲間意識が深まってくる時期なので、たくさんの友だちと遊ぶ楽しさや友だち同士でイメージを共有して遊ぶおもしろさが感じられるようにしていく。また、自己発揮が高まってくることにより、トラブルが出てくることが予想されるので相手の気持ちを理解することができるようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
いろいろな制作に興味や関心をもち、表現する楽しさを味わう。 いろいろな素材に親しみながら、作品作りをしたり、作品展を見たりする。 いろいろな素材を使って自分なりに作って表現したり、友だちと一緒に力を合わせて作ったりする楽しさを味わえるようにする。
収穫物を使って、友だちと一緒に料理をする楽しさを味わう。 収穫したかぼちゃを使って料理をし、味わう。 収穫したかぼちゃを使って料理をし、それを味わうことで食に関心をもてるようにする。調理器具の扱い方についても再確認し、安全に気をつけるとともに衛生面にも十分に配慮をしていく。
十五夜や月に興味や関心をもつ。 十五夜や月についての話を聞いたり、十五夜の行事に親しんだりする。 十五夜や月の形の変化などについて知らせ、興味や関心をもてるようにする。また、十五夜の紙芝居を見たり、歌をうたったり、月見団子を食べたりし、みんなで一緒に親しめるようにする。
秋の自然にふれながら、地域の特産物であるりんごに関心をもったり、収穫の喜びを味わったりする。 りんご公園に出かけ、いろいろな種類のりんごに興味をもちながら、収穫体験をする。 りんごの生長過程に興味や関心を深めたり、いろいろな種類のりんごを間近で見たりし、収穫を楽しめるようにする。
友だちと一緒に体を動かしたり、身近な自然物を使って遊んだりする楽しさを味わう。 オープン保育に参加し、ルールのあるあそびや自然物を取り入れたあそびを楽しむ。 オープン保育では、ルールを守ってあそびを進める大切さを伝えていくとともに、身近な自然物にも興味や関心がもてるようにしていく。
秋の自然の中で、自然物に興味や関心をもったり、のびのびと体を動かして遊んだりする。 遠足に参加し、秋の自然の中でのびのびと楽しむ。 公園に出かけ、秋の自然の中で体を動かして遊んだり、自然物や虫を見つけたりして、のびのびと楽しめるようにする。
Jアラートによる緊急時の避難の仕方を身につける。 避難訓練に参加し、Jアラートの発信時の避難の仕方を覚える。 Jアラートによる緊急発令の避難の仕方について知らせ、安全に身を守ることができるようにする。
秋の自然にふれる中で、季節の深まりに気づいたり、いろいろな植物や自然物への興味や関心をもったりする。 公園や植物園の散策をし、秋の自然に親しむ。 公園や植物園に出かけ、木々の色の移り変わる様子に目を向けたり、自然物を拾い集めたりして、秋の自然に親しめるようにする。公共の場でのマナーについても知らせ、守りながら散策を楽しめるようにする。
歌・手遊び
●かぜのハサミ
●大きな栗の木の下で  
●どんぐりころころ 
●まつぼっくり  
●どんな色がすき  
●やきいもグーチーパー 
●バスごっこ  
など
絵本・紙芝居
●あきいろおさんぽ 
●えんそくバス 
●14ひきのあきまつり  
●さつまのおいも
●ぬすまれたパンプキンパイ  
●でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
●なぜお月さまにおだんごをおそなえするの 
など
その他
●天気の良い日は心掛けて戸外でのびのびと遊べるようにし、秋の空や雲のようす、風の心地よさなど、身近な自然を肌で感じられるようにする。また、子どもの発見や気付きを受けとめ、秋の自然に興味や関心を深めていけるようにする。
●秋の深まりとともに体調を崩しやすい時期のため、手洗いやうがい、咳エチケットなどの必要性について知らせ、自分から進んで行えるようにしていく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
秋の自然にふれて存分に楽しむ。 遠足に出かけ、秋の自然の中でのびのびと遊ぶ。 自然の中で思いきり体を動かして遊んだり、自然物を見つけたりして十分に楽しめるようにする。また、バスでの移動中はさまざまな景色に目を向けられるようにし、季節の移り変わりに気づけるようにしていく。
十五夜や月に興味や関心をもつ。 十五夜や月の満ち欠けについて関心をもったり、収穫に感謝をしたりする。 十五夜の行事を通して月に興味や関心をもてるようにするとともに、収穫に感謝の気持ちをもてるようにしていく。
いろいろな友だちと意見を出し合いながら、積極的にあそびを進めていく楽しさを味わう。 オープン保育の中で異年齢児とのかかわりを深め、充実感を味わいながら遊ぶ。 オープン保育では、異年齢児や友だちとのかかわりを深めながら、友だちと意見を出し合い、あそびを広げていく楽しさを味わえるようにする。
秋の実りや収穫の喜びを味わう。 収穫の喜びを味わいながら、さつまいも掘りやりんごの収穫体験をする。 これまでの生長過程を振り返り、友だちと一緒に生長を喜びながらさつまいもやりんごの収穫を楽しめるようにする。また、普段の生活の中でも食べ物の味に興味をもつとともに大切にする気持ちがもてるようにしていく。
自分なりに考えて作る楽しさや、友だちと協力しながらひとつの物を作り上げる楽しさを味わう。 いろいろな素材を生かしながら、作品作りをする。 作品作りでは、一人ひとりの思いを大切にし、その子なりの表現ができるようにする。また、友だちとイメージを共有し、協力して作品を作り上げる満足感や達成感を味わえるようにするとともに、それぞれの子ども達の思いをくみ取りながら作品を飾り、作品展に期待がもてるようにする。
Jアラート発令時の避難の仕方を身につける。 避難訓練に参加し、安全な場所で身を守る態勢をとる。 状況を理解し、落ち着いて迅速に避難することができるようにする。
歌・手遊び
●とんぼのめがね 
●かぜのハサミ
●かたたたき
●おおきな栗の木の下で
●どんぐりころころ
●まつぼっくり
●文化音頭
●ソーラン節 
など
絵本・紙芝居
●たいいくのひだいすき 
●どんぐりのあかちゃん
●ぬすまれたパンプキンパイ 
●14ひきのあきまつり
など
その他
●気温差が大きくなるため、必要に応じて衣服の調節をするように声がけをしていく。また汗の始末や、手洗いうがいを丁寧にするなど、健康に関しての習慣がしっかりと身につくようにしていく。
●運動会を経験し、満足感や達成感を味わったことで、自信をもって行動する姿が見られるようになってきたため、苦手なことにも進んで挑戦するなど、自分なりの目当て(縄跳び、鉄棒など)を見つけ、さらに自分の力が発揮できるよう励まし、見守っていく。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/12名
    • 幼稚園教諭1種免許状(4名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(12名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
  • 事務職員/2名
    • 事務職員(2名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/3名
    • 大型自動車免許(2名)
    • 大型自動車2種免許(1名)
    • 大型特殊自動車免許(2名)
    • 中型自動車免許(2名)
    • けん引(2名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP