文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

令和3年度 6月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
砂や水、泥の感触を楽しむ。 砂や水、泥に存分にふれ、喜んで遊ぶ。 砂や水、泥の感触が十分楽しめるよう教師も一緒に遊びながら楽しさを共感していく。
栽培物の生長に興味をもつ。 先生と一緒に栽培物を観察したり、世話をしたりする。 栽培物の生長に気づき、期待をもちながら、喜んで水やりや草取りなどの世話ができるようにする。
自分の歯について知り、大切にしようとする気持ちをもつ。 歯科検診を受けたり、歯に関する話を聞いたりする。 検診について話をし、不安な気持ちを取り除くようにするとともに、紙芝居や体のパネルなどを見ながら、自分の歯を大切にする気持ちがもてるようにする。
体育指導や英会話指導の講師に親しみをもち、指導を受ける楽しさを味わう。 友だちと一緒に体育指導や英会話指導を受ける。 講師に親しみをもちながら、いろいろな運動あそびをする楽しさや英語で遊ぶ楽しさが味わえるようにする。
父の日について知る。 父の日について話を聞き、プレゼントづくりをする。 父の日について知らせ、感謝の気持ちをもって制作活動に取り組めるようにする。
いろいろな先生や友だちとふれあいながら好きなあそびを楽しむ。 オープン保育に参加し、いろいろな先生や友だちと一緒に好きなあそびをみつけて遊ぶ。 オープン保育について知らせ、好きなあそびをみつけて楽しめるようにする。大勢の中で不安を感じる子には無理強いをせず、教師と一緒に遊んだり、友だちが楽しんでいる様子を見たりしながら、少しずつ慣れることができるようにしていく。
火事の時の避難の仕方を覚える。 避難訓練に参加し、先生や友だちと一緒に避難をする。(火事) 火事の時の避難の仕方を知らせ、きまりを守って安全に避難することができるようにする。
紙漉きに興味をもち、紙ができるまでの過程を知る。 紙漉きについて話を聞き、先生と一緒に紙漉きをする。 紙ができるまでの過程に興味をもちながら、楽しんで取り組めるようにする。
身近な地域の環境にふれながら、友だちと一緒に散歩をする楽しさを味わう。 園周辺の散歩に出かけ、身近な環境や自然に興味をもつ。 園周辺の散歩に出かけ、交通ルールについて知らせていくとともに、植物や建物など身近な地域の環境に興味がもてるようにしていく。
歌・手遊び
●ジグザグおさんぽ
●かたつむり
●とけいのうた
●はをみがきましょう
●リュックのなかみ
●しゃぼんだま
●あめふりくまのこ
●ワニのかぞく
など
絵本・紙芝居
●999ひきのきょうだい 
●ねこのはみがき 
●つとむくんとむしばらす 
●えんそくバス 
●でんぐりがえる 
●だんごむし 
●あっおうちがもえている   
など
その他
●自己主張によるトラブルも見られてきているため、互いの気持ちを受けとめながらも友だちとのかかわり方やあそびの中でのルールを伝えていくようにする。
●梅雨の時季となり、戸外あそびの機会が少なくなるため、室内あそびを充実させ、おもいきり体を動かして遊ぶなど、活動のバランスがとれるようにしていく。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、新しい生活様式を習慣づけて過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)マスクの着用については、清潔な着用方法について知らせ、活動内容や場所によっては外すようにする。その際は、教師が衛生面に配慮しながら管理をしていく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
砂や水、泥などにふれ、開放感を味わいながらのびのびと遊ぶ。 砂や水、泥などの感触を楽しみながら、いろいろなあそびをする。 砂や水、泥あそびのおもしろさや気持ち良さに気付けるようにし、感触を味わいながらいろいろなあそびが思いきり楽しめるようにする。
紙ができるまでの過程に興味や関心をもつ。 紙漉きについて話を聞き、紙漉き体験をする。 園の所在地である紙漉町の由来について知らせたり清水を見学したりし、園周辺の環境にも関心がもてるようにする。また、牛乳パックを再利用し、紙ができていく過程に興味をもちながら、楽しんで紙漉き体験ができるようにする。
歯の健康に興味や関心をもつ。 歯科検診を受けたり、歯の健康について話を聞いたりする。 歯科検診を受けたり、歯の健康について話を聞いたりする中で、歯を大切にしようとする気持ちをもてるようにする。
時の記念日があることを知り、時計や時間に興味をもつ。 時の記念日について話を聞いたり、時計を作ったりする。 時の記念日について知らせ、時計を作ったり時間の大切さについて伝えたりし、数に興味や関心がもてるようにする。
いろいろな友だちとかかわりながら、好きなあそびを楽しむ。 オープン保育に参加し、いろいろな友だちに親しみをもちながら好きなあそびをする。 オープン保育では、好きなあそびを楽しむ中でいろいろな友だちとのかかわりをもち、さまざまなあそびに興味を広げていくことができるようにする。
火事の時の避難の仕方を身につける。 避難訓練に参加し、火事の時の避難の仕方を身につける。(火事) 火事の時の避難の仕方を知らせ、安全に避難できるようにするとともに、訓練の大切さについても伝えていくようにする。
父の日があることを知り、感謝の気持ちをもつ。 お父さんに感謝の気持ちをもち、父の日のプレゼントを作る。 父の日について話し合い、感謝の気持ちをもちながらプレゼント作りができるようにする。
ねぷたに興味や関心をもち、クラスねぷたを作る。 友だちと一緒に協力しながらクラスのねぷたを作る。 地域の祭りであるねぷたについて知らせ、興味や関心をもてるようにする。また、友だちと協力しながらクラスねぷたを作り、ねぷたあそびが楽しめるようにする。
りんごができるまでの過程に興味をもつ。 りんご公園に出かけ、りんごの生長を見たり、自然にふれたりする。 りんごの生長過程に興味をもち、秋の収穫に期待がもてるようにする。また、季節の草花にふれ、自然に関心をもてるようにする。
歌・手遊び
●ジグザグおさんぽ
●はをみがきましょう 
●とけいのうた
●すてきなパパ 
●にじ  
など
絵本・紙芝居
●つとむくんとむしばらす 
●あめのもりのおくりもの 
●はらぺこあおむし 
●とけいのほん
●えほんねぷた 
●かたつむりくん
●999ひきのきょうだい
 など
その他
●友だちとのかかわりが活発になってきたと同時に、トラブルも目立ってきているため、教師がそれぞれの話を聞き、お互いに自分の思いを伝えながらも、相手の気持ちを考えたり、受け入れたりしていくことができるようにする。
●引き続き、新型コロナウイルス感染症の予防に配慮し、家庭と連携をとりながら、子どもの健康状態に注意していく。また、園内においても、手洗いうがい、こまめな換気に加え、机や椅子の消毒など、十分に配慮をして過ごすようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
ねぷたあそびに期待をもちながら、大型ねぷたの制作や練習に意欲的に取り組む。 大型ねぷたを作ったり(墨描き・ろう描き・色付けなど)、太鼓の練習をしたりする。 ねぷたあそびに期待をもちながら、みんなで力を合わせて制作に取り組めるようにする。また、太鼓の扱い方について知らせ、囃子に合わせて太鼓を叩く楽しさを味わえるようにする。
栽培物の生長の様子に気づき興味や関心を深める。 栽培物の生長に期待をもちながら進んで世話をする。 栽培物の生長の変化に目を向けられるようにし、進んで水やりや草とりなどをする。
歯の健康に関心をもつ。 歯科検診を受けたり、歯磨きの仕方を確認したりし、虫歯予防に関心をもつ。 歯科検診や歯磨きの仕方の確認をすることで、歯の大切さや健康に必要な生活習慣について改めて考えられるようにし、進んで虫歯予防に努めていけるようにする。
水に親しみをもち、楽しんでプール指導を受ける。 水の心地よさを味わいながら、楽しんでプール指導を受ける。(弘前市立温水プール石川) プールでは危険のないように十分配慮するとともに、水に親しみがもてるようにする。
身近な地域の環境に目をむけ、興味や関心をもつ。 園周辺散歩にでかけ、交通ルールを守りながら散策を楽しむ。 交通安全教室での指導を生かしながら交通ルールを守り、園周辺散歩へ出かけ、身近な地域の環境に目を向けられるようにする。
時の記念日を知り、時計や時間に関心をもつ。 時計作りをしたり、時間の大切さについて話し合ったりする。 時の記念日について知らせ、時計作りをしたり、時間の大切さについて話し合ったりし、時計の役割や数字に興味や関心をもてるようにする。
父の日について話し合い、感謝の気持ちをもつ。 父の日のプレゼントを作ったり、感謝の気持ちを伝えたりする。 父の日について話し合い、感謝の気持ちをもちながらプレゼント作りができるようにする。
いろいろな友だちとかかわりながら、一緒に遊ぶ楽しさを味わう。 オープン保育に参加し、異年齢児とかかわりながら、いろいろなあそびを楽しむ。 オープン保育では、異年齢の友だちとかかわりをもちながらあそびをリードしたり、発展させたりしていく楽しさを味わえるようにする。
火事の時の避難の仕方を身につけ、訓練の大切さを知る。 避難訓練に参加し、迅速に避難できるようにする。(火事) 避難訓練については予告をせずに行い、訓練後に避難の仕方について改めて気をつける点をみんなで話し合い、安全且つ迅速に行動する大切さを理解できるようにする。
歌・手遊び
●ジグザグおさんぽ
●はをみがきましょう  
●大きな古時計  
●ねぷたのうた  
など
絵本・紙芝居
●999ひきのきょうだい 
●おとうさんはウルトラマン 
●しょうぼうじどうしゃじぷた   
など
その他
●気の合う友だちと遊ぶ中で刺激を受けながら、少しずつ自分達で目的をもって遊べるようになってきているが、イメージや考えのくい違いからトラブルになる様子も見られるため、自分の気持ちに折り合いをつけ、友だちと遊ぶ楽しさや仲間と過ごす喜びを感じられるようにしていく。
●引き続き、新型コロナウイルス感染症の予防対策を行いながら過ごせるようにし、マスクは衛生的に扱い、適宜取り換えるようにする。また、気温が高くなってくるので、衣服の調節に加え、こまめに水分補給をし、安全に配慮していく。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/12名
    • 幼稚園教諭1種免許状(4名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(12名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
    • 小学校教諭1種免許状(1名)
  • 事務職員/1名
    • 事務職員(1名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/3名
    • 大型自動車免許(3名)
    • 大型自動車2種免許(1名)
    • 大型特殊自動車免許(2名)
    • 中型自動車免許(3名)
    • けん引(1名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP