文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

令和2年度 9月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
秋の自然に興味や関心をもつ。 虫とりをしたり、自然物を使って遊んだりする。 虫や自然物にふれ、秋の自然に親しみがもてるようにする。
友だちと一緒に体を動かし、いろいろな運動あそびを楽しむ。 運動会に期待をもち、楽しみながらいろいろな運動あそびをする。 運動会について伝え、体を動かしたり競走したりして、運動あそびを楽しめるようにする。また、予行練習に参加し、運動会の雰囲気を感じられるようにするとともに、当日に期待がもてるようにする。
運動会に喜んで参加し、先生や友だちと一緒に楽しむ。 先生や友だちと一緒に喜んで運動会に参加する。 運動会では普段と違う雰囲気に戸惑う姿が予想されるため、安心して参加できるように言葉がけをしていく。また、一人ひとりの頑張りを認め、自信へとつなげていけるようにする。
秋の自然にふれながら、体を動かして遊ぶ楽しさを味わう。 遠足に参加し、先生や友だちと一緒に秋の自然にふれて遊ぶ。 秋の自然の中で思いきり体を動かして開放感を味わえるようにする。
歌・手遊び
●今、できることを!    
●はしるのだいすき
●とんぼのめがね  
●がんばれアッパレ体操
●キラフルミラクルキラメイジャー 
など
絵本・紙芝居
●よーいどん!
●うんどうかいにいこう 
●きらきらもくもくうんどうかい
●どきどきうんどうかい  
●とんぼのトンちゃんかくれんぼ 
など 
その他
●1日の活動内容に配慮し、無理なく運動会の練習に取り組めるようにする。また、その際には水分補給や休息を心がけ、体調管理に配慮していく。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、新しい生活様式を習慣づけて過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)マスクの着用については、清潔な着用方法について知らせ、活動内容や場所によっては外すなど、熱中症予防にも配慮していく。その際は、教師が衛生面に配慮しながら管理をしていく。
●インターンシップの学生や実習生が来園するので、いろいろな人に親しみをもって一緒に遊んだり、ふれあったりすることができるようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
運動会への期待をもちながら、いろいろな運動あそびを楽しむ。 運動会当日に期待をもち、喜んで練習に取り組む。 運動会に向け、体を動かす楽しさを味わいながら練習に参加できるようにするとともに、いろいろな運動あそびにも興味がもてるようにしていく。
季節の変化に気づき、興味や関心をもつ。 初秋の自然にふれて楽しむ。 秋風、空、雲など季節の変化に気づけるようにすると共に、自然物をあそびの中に取り入れて遊ぶなど、秋の自然にふれてのびのび遊べるようにする。
運動会に喜んで参加し、自分なりの力を発揮する。 楽しみながら運動会に参加し、自分なりの力を発揮したりクラスのみんなで力を合わせて取り組んだりする。 運動会では、いつもと違う雰囲気に不安になる子もいると思われるため、安心して参加できるようにする。また、これまでの頑張りを認め、一人ひとりの力を発揮しながら意欲的に取り組めるようにしたり、友だちとやり遂げた満足感を味わえるようにしたりする。
歌・手遊び
●今、できることを! 
●はしるのだいすき
●リュックのなかみ
●バスごっこ 
●さんぽ
●つき
●とんぼのめがね 
●がんばれアッパレ体操 
●WAになっておどろう  
など
絵本・紙芝居
●これなんだろう
●とんぼのトンちゃんかくれんぼ 
●よーいどん 
●きらきらもくもくうんどうかい 
など
その他
●基本的生活習慣についてみんなで確認し合うとともに、できるようになったことや、進んで行おうとする姿を十分認めていき、自信や意欲につなげていけるようにする。
●実習生が来るため、いろいろな人に親しみをもって関わり、一緒に遊ぶ楽しさが味わえるようにする。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、引き続き、新しい生活様式を習慣づけて過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)マスクの着用については、活動内容や場所によっては外し、清潔な状態で保管できるように言葉がけをしていくとともに熱中症予防にも配慮していく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
いろいろな運動あそびを友だちと一緒に楽しむ。 友だちとかかわりながら、いろいろな運動あそびやルールのあるあそびをする。 いろいろな運動あそびやルールのあるあそびなど、子ども達が自主的に展開できるあそびを取り入れ、みんなで楽しめるようにする。また、あそびの中で自分の気持ちに折り合いをつけ、人とかかわる力を育てていくことができるようにする。
栽培物の生長の様子に気づき興味や関心を深める。 草取りなどの栽培物の生長に必要な活動に進んで取り組む。 栽培物の生長の変化に気づけるようにし、収穫への期待を膨らませながら草取りができるようにする。
運動会に期待をもちながら練習をし、自分なりの力を発揮していく。 運動会に向け、それぞれの目標をもちながら意欲的に練習に取り組む。 友だちと力を合わせて取り組むことの楽しさや大切さを感じ取れるようにし、協力したり競い合ったりして、意欲的に運動会の練習に取り組めるようにする。
友だちと力を合わせたり競い合ったりする中で、自分の力を十分に発揮し、達成感や充実感を味わう。 友だちと協力したり、自分なりの力を発揮したりしながら運動会に参加する。 運動会では、友だちと一緒に共通の目的に向かって力を合わせたり、自分の力を発揮したりしながらいろいろな競技に取り組めるようにし、達成感や充実感が味わえるようにする。
歌・手遊び
●今、できることを! 
●はしるのだいすき
●リュックのなかみ
●バスごっこ
●つき
●がんばれアッパレ体操 
●紅蓮華  
など
絵本・紙芝居
●かまきりくん 
●どきどきうんどうかい
●えんそくバス 
など
その他
●運動会に向け、競技について話し合ったり用具を作ったりする中で、クラスの仲間意識を高めていけるようにする。また、練習を進めていく中で頑張ることの大切さを知り、自信にもつなげていくことができるようにする。
●残暑が厳しいことが予想されるので、活動量と休息を意識し、水分補給をするなど体調管理に配慮して負担なく過ごせるようにする。
●実習に来る学生とのかかわりを大切にしながら、出会いやふれあいを楽しめるようにする。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、引き続き新しい生活様式を習慣づけ、自ら意識して過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)また、マスクの清潔な保管方法を確認し、取り扱いを自分で行えるようにするとともに、活動内容や場所によっては外し、熱中症予防にも配慮していく。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/12名
    • 幼稚園教諭1種免許状(4名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(12名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
  • 事務職員/1名
    • 事務職員(1名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/3名
    • 大型自動車免許(3名)
    • 大型自動車2種免許(1名)
    • 大型特殊自動車免許(3名)
    • 中型自動車免許(2名)
    • けん引(2名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP