文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

令和5年度 3月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
年長児に感謝の気持ちや卒業を祝う気持ちをもつ。 年長児にプレゼントを作ったり、卒業生を送る会に参加したりする。 年長児との思い出を振り返り、感謝と卒業を祝う気持ちをもちながらプレゼントを作ったり送る会に参加したりできるようにする。
年中児とのふれあいを通し、進級に期待をもつ。 年中児とのなかよし会に参加し、いろいろな友だちとふれあって遊ぶ。 年中組の部屋で一緒に遊び、親しみや憧れの気持ちがもてるようにする。また、年少組とは違う遊具や道具があることを知らせ、年中組での生活に期待がもてるようにする。
地震の際の避難の仕方を身につけ、自分の身を守る大切さを知る。 避難訓練に参加し、先生の合図を聞いて安全に避難をする。(地震) 東日本大震災や能登半島地震について知らせ、地震の恐ろしさや、避難訓練の大切さについて知らせる。また、地震が発生した場合の避難の仕方を確かめ合い、教師の合図を聞いて素早く避難することができるようにする。
春の自然に興味や関心をもつ。 雪解けや気温の変化などに気づき、春の訪れを感じる。 雪解けや木々のつぼみが膨らむ様子を見たり、春の陽気を感じたりし、季節の変化に気づけるようにする。
自分の成長を喜び、新年度の園生活に期待をもつ。 身の回りの整理整頓をしたり、修了式に参加したりする。 新入園児を迎える気持ちをもち、部屋や身の回りの整理整頓をする。また、1年を振り返り、一人ひとりの成長をみんなで喜び合い、進級への自信や期待がもてるようにする。
歌・手遊び
●園歌 
●思い出のアルバム 
●みんなともだち
●春がきたんだ 
など
絵本・紙芝居
●おおきくなるっていうことは  
●おーい、はるだよー
●にじいろのはな
●ぐりとぐらのいちねんかん  
●みんなともだち   
など
その他
●感染症等の予防として、手洗い、うがいを進んで行えるようにし、健康に過ごすための習慣が身につくようにする。また、部屋の換気や加湿をするなど室内の環境にも配慮する。
●基本的な生活習慣や園生活のきまりなどについて確認し合い、進んで行えるようにしていく。
●進級に対する期待や不安を受けとめ、一人ひとりの成長を認めながら、自信をもって新年度が迎えられるようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
年長児に感謝の気持ちをもちながら、いろいろな活動に取り組む。 年長児へのプレゼントを作ったり、卒業生を送る会に参加したりする。 今まで一緒に過ごしてきた年長児との思い出を振り返りながら、感謝の気持ちをもってプレゼントを作ったり、卒業生を送る会に参加したりする。
年少児とのふれあいを通し、進級に期待をもつ。 年少児とのなかよし会に参加し、思いやりや親しみの気持ちをもって一緒に遊んだり、ふれあったりする。 年少児に思いやりや親しみの気持ちをもちながら、あそびをリードしたり、進んでかかわったりする中で、成長した喜びや進級への期待をもてるようにしていく。
地震の際の避難の仕方を身につけ、命を守る大切さを知る。 これまでの経験を生かしながら、避難訓練に参加する。(地震) 安全な避難の仕方について話し合い、速やかに避難ができるようにする。また、東日本大震災や能登半島地震についても知らせ、災害の恐ろしさや自分の身を守ることの大切さについても話し合うようにする。
自然の変化に気づき、興味や関心をもつ。 身近な自然にふれ、春の訪れを感じる。 園庭の雪解けや植物が芽吹く様子を見たり、日ざしや風の暖かさを感じたりしながら、春が近づいたことに気づけるようにする。また、おもいきり体を動かして遊べるようにする。
1年間を振り返り、成長した喜びや、進級に期待をもつ。 1年の修了を知り、身の回りの整理整頓をしたり、修了式に参加したりする。 これまで生活した部屋や身の回りの物の整理整頓をし、進級児が気持ち良く新年度を迎えられるようにする。また、1年間を振り返り、できるようになったことなど、一人ひとりの頑張りを具体的に伝えることで、成長を感じとれるようにする。
歌・手遊び
●思い出いっぱい
●思い出のアルバム
●みんなともだち
●園歌      
など
絵本・紙芝居
●おおきくなるっていうことは  
●みんなともだち 
●ともだち
●ともだちいっぱい
●はるのおきゃくさん 
●にじいろのはな
など
その他
●風邪やインフルエンザ等の感染予防に努めていくとともに自ら進んで行えるようにしていく。(食事・睡眠・手洗い・うがい・咳エチケット・鼻をかむ・マスクの扱い方・衣服の調節・防寒具の着脱・室内の換気や加湿など)
●友だちへの思いやりや認め合う気持ちをもちながら、仲間意識を高めていくことができるようにする。また、友だちとかかわる中で、自分達で話し合いながらあそびを進める楽しさを味わったり、トラブルを解決したりすることができるようにしていく。
●生活習慣や園生活での約束事などを再確認したり、見直したりし、一人ひとりが自信をもって進級できるようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
春の自然にふれ、季節の変化に気づき、興味や関心を深める。 身近な自然に目を向けたり、ふれたりしながら春の訪れを感じる。 雪解けや木々の芽吹き、日ざしや風の暖かさなどから、春が近づいていることに興味や関心がもてるようにする。
就学や卒業に向けての活動に期待をもつ。 自分達の成長を感じながら、卒業式の練習をしたり、式次第の台紙作りをしたりする。 卒業式の意味や大切さを感じながら、意識をもって練習に取り組めるようにする。また、家族への感謝の気持ちを込めながら、式次第の台紙を作れるようにする。
地震の際の避難の仕方を身につけ、臨機応変に対応する。 これまでの経験を生かしながら、避難訓練に参加する。(地震) 安全な避難の仕方について話し合い、状況に合わせた迅速な避難ができるようにする。また、東日本大震災や能登半島地震についても知らせ、災害の恐ろしさや備えについて考えられるようにする。
園生活の思い出を振り返りながら、年少児、年中児に感謝の気持ちをもつ。 卒業生を送る会に参加し、友だちと楽しい時間を過ごす。 卒業生を送る会では、年少児や年中児、一緒に過ごした人達に感謝の気持ちをもったり、今までの思い出を振り返ったりしながら楽しく参加できるようにする。
卒業に向け、部屋や身の回りの物をきれいにする気持ちをもつ。 自分達の部屋や身の回りの物の整理整頓をする。 進級する年中児が気持ち良く新年度を迎えられるようにするとともに、1年間の感謝の気持ちをもって、部屋や身の回りの物の整理整頓ができるようにする。
友だちと成長を喜び合い、自信をもって卒業式に参加する。 就学に期待をもち、成長を実感しながら、卒業式に参加する。 卒業式では、うれしさを抱きながらも不安を感じている子もいると思われるため、安心できるような言葉をかけたり励ましたりし、自信をもって参加できるようにする。また、子ども達と一緒に成長を喜び合うとともに、これからの生活や就学に期待をもてるようにし、園生活最後の日が思い出深い日となるようにする。
歌・手遊び
●園歌
●春がきたんだ
●一年生になったら
●思い出のアルバム
●さよならみんなのようちえん
●よろこびのうた 
●ありがとうの花  
など  
絵本・紙芝居
●にじいろのはな 
●100万回生きたねこ
●うれしいがいっぱい
●もうじき一年生 
●みんなともだち   
など    
その他
●引き続き感染症等の予防対策を一人ひとり意識して過ごすとともに、部屋の換気や加湿など室内の環境にも十分に配慮していく。
●これまでの園生活の中で、ふれあったり、かかわったりしてきた友だちや身近な人々について、みんなで話し合い、感謝の気持ちをもてるようにする。また、友だちとのつながりを大切にしながら、卒業まで充実した楽しい日々を過ごせるようにする。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/11名
    • 幼稚園教諭1種免許状(3名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(11名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
    • 小学校教諭1種免許状(1名)
  • 事務職員/1名
    • 事務職員(1名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/2名
    • 大型自動車免許(2名)
    • 大型特殊自動車免許(2名)
    • 中型自動車免許(1名)
    • けん引(2名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP