文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

平成30年度 11月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
災害時の避難の仕方を身につけ、自分の身を守る大切さを知る。 避難訓練に参加し、先生の合図を聞いて避難をする。(火事) 災害時の避難の仕方やきまりを再確認し、教師の合図を聞いて素早く避難することができるようにする。
収穫した野菜について知り、味わうことで食への関心をもつ。 収穫した野菜にふれ、カレーにして味わう。 カレーに使う野菜を実際に触ったり、匂いを嗅いだりすることで、いろいろな野菜について知り、親しみをもてるようにする。また、収穫した野菜を使ったカレーを味わうことで、食に関心をもてるようにする。
ルールを守りながら友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう。 簡単なルールのあるあそびを楽しむ。 ルールのあるいろいろなあそびに教師や友だちと一緒に取り組む中で、ルールを守って遊ぶ大切さや楽しさを味わえるようにする。
秋ならではの実りに気づき、収穫物を味わう喜びを感じる。 秋の自然にふれながら、収穫したさつまいもを焼きいもにして味わう。 さつまいもの生長過程や秋の実りについて話し合い、季節を感じながら焼きいもを味わえるようにする。
友だちと一緒に歌ったり踊ったりすることを楽しむ。 友だちと一緒に楽しんで表現あそびをする。 教師や友だちと一緒に言葉のやりとりをしたり、役になりきって遊ぶおもしろさを感じたりし、表現する楽しさを味わえるようにする。
歌・手遊び
●こぎつね 
●きのこ 
●山の音楽家
●おはようクレヨン
●やきいもグーチーパー 
●げんこつやまのたぬきさん
●まつぼっくり
など  
絵本・紙芝居
●こぎつねコンチのにわそうじ 
●いーちゃんのかぜたいじ 
●やきいもやさん  
●さつまのおいも 
●三匹のこぶた 
●おおかみと7匹のこやぎ  
など
その他
●衣服には前後や表裏があることを知らせ、防寒着などの着脱が自分でできるように援助をしていく。
●気温が低く、風邪をひきやすい時期なので、手洗いやうがい、咳エチケットや鼻のかみ方などの習慣が身につくようにしていく。また、部屋の換気や加湿をするなど風邪やインフルエンザの予防に努めていく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
秋の自然にふれながら、思いきり体を動かす心地良さを感じる。 自然物をあそびの中に取り入れたり、戸外で思いきり体を動かして遊んだりする。 落ち葉や木の実など身近な自然物を使って遊んだり、戸外で存分に体を動かして遊ぶ心地良さを味わったりできるようにする。また、気温が低くなってくるため、固定遊具の扱いや安全面に配慮し、危険のないようにする。
さまざまな物語に親しみ、友だちと一緒に表現あそびを楽しむ。 友だちと一緒に、リズムあそびや劇あそびをする。 いろいろな物語に親しみながら役になりきって表現して遊んだり、リズムあそびをしたりする楽しさを味わえるようにする。
秋の自然にふれる中で、季節の深まりに気づいたり、いろいろな自然物への興味や関心をもったりする。 弘前公園を散策し、秋の自然に親しむ。 「弘前城菊と紅葉まつり」に出かけ、木々の色の移り変わる様子に目を向けたり、自然物を拾い集めたりして、秋の自然に親しめるようにする。また、公共の場でのマナーを守って散策を楽しめるようにする。
火事の時の避難の仕方を身につけ、自分の身を守る大切さを知る。 避難訓練に参加し、緊迫感をもちながら安全に避難する。(火事) 避難の放送や教師の指示から危険な状況を感じとり、落ち着いて安全に避難できるようにする。訓練終了後は避難の仕方について改めて確認し合い、一人ひとりが意識をもって行動できるようにしていく。
ルールやきまりを守って遊ぶ楽しさを味わったり、秋の実りに興味や関心をもったりする。 オープン保育に参加し、いろいろな友だちとかかわりながらルールのあるあそびを楽しんだり、秋の自然にふれながら焼きいも会をしたりする。 いろいろなあそびを楽しむ中で、ルールやきまりを守ることの大切さに気づけるようにする。また、焼きいも会を楽しむ中で秋の実りや食への興味や関心をもてるようにする。
春の開花に期待を膨らませながら、喜んで球根植えをする。 球根の色や形に興味をもち、チューリップの球根を植える。 年長組に進級した頃にチューリップの花が咲くことを伝え、期待をもちながら球根を植えることができるようにする。また、球根の色や形を間近で観察することで、興味や関心を深めていけるようにする。
歌・手遊び
●こぎつね  
●山の音楽家  
●たきび 
●やきいもグーチーパー
●おはようクレヨン
など
絵本・紙芝居
●おれたち友だちシリーズ 
●どんくまさんにふゆがくる 
●てぶくろ       
●ぽんたのじどうはんばいき  
●ききみみずきん 
●ごんぎつね 
など
その他
●風邪やインフルエンザが流行する時期なので、手洗いやうがい、鼻のかみ方や咳エチケットなどの必要性を知らせ、自分から進んで行なえるようにしていく。また、室内の換気や加湿をし、予防に努めていく。
●天気の良い日は心掛けて戸外でのびのびと遊べるようにし、秋の自然の移り変わりに興味や関心を深めていけるようにする。
教育目標 教育内容 指導のポイント
秋の自然にふれながら、のびのびと体を動かして遊ぶ。 自然物を使って遊んだり、運動あそびを楽しんだりする。 季節の移り変わりを感じながら自然物を工夫してあそびに取り入れたり、のびのびと体を動かして遊んだりして楽しめるようにする。
避難の大切さを自覚しながら訓練に参加し、避難の仕方をしっかりと身につける。 避難訓練に参加し、自分の身を守る大切さを考えながら迅速に避難する。(火事) これまでの経験を生かしながら、迅速に避難ができるようにする。また、訓練後には改めて避難の仕方や自分の身を守ることの大切さについて確認をし、身につけていくことができるようにする。
秋の実りや「食」への興味や関心を広げる。 収穫したさつまいもを使って焼きいもをしたり、おやつ作りをしたりして味わう。 収穫したさつまいもで焼きいもをしたり、おやつ作りをしたりして、楽しく味わえるようにする。また、収穫までの過程を振り返り、収穫の喜びや「食」の大切さを感じられるようにする。
異年齢児とのかかわりを深め、リードしながらあそびを広げていく楽しさを味わう。 オープン保育に参加し、いろいろな友だちや異年齢児とのあそびを広げながら遊ぶ。 異年齢の友だちに優しさやいたわりの気持ちをもちながらかかわりを深め、積極的にあそびを進めていくことができるようにする。
いろいろな楽器に興味をもち、演奏することを楽しむ。 友だちと一緒にリズムに合わせて楽器演奏をする。 楽器の名前や使い方を確認し、さまざまな楽器にふれながら、友だちと一緒に演奏する楽しさを味わえるようにしていく。
身近な物語にふれたり、イメージを膨らませたりしながら、劇を作り上げていく楽しさを味わう。 友だちと共通のイメージをもって、劇あそびをする。 身近な物語にふれ、イメージを膨らませながら、表現あそびを十分に楽しめるようにする。発表会の劇については、みんなで話し合いながら進め、意欲をもって取り組めるようにする。
歌・手遊び
●やきいもグーチーパー 
●たきび 
●きのこ
●かたたき 
●おはようクレヨン
など
絵本・紙芝居
●りんごがたべたいねずみくん 
●ブレーメンのおんがくたい 
●さつまのおいも          
●ぽんたのじどうはんばいき 
●どうぞのいす 
など
その他
●手洗いやうがい、衣服の調節、鼻のかみ方や咳エチケット、好き嫌いなく食べることなど、健康に過ごすための生活習慣について改めて確認し合い、進んで行えるようにしていく。また、室内の換気や加湿に配慮し、風邪やインフルエンザの予防に努めていく。
●仲間とのつながりが深まり、話し合ったり工夫したりしてあそびを進めていく姿が見られてきているため、いろいろな活動を通して、さらに年長児としての自覚や責任感がもてるように援助していく。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/13名
    • 幼稚園教諭1種免許状(5名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(13名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
  • 事務職員/1名
    • 事務職員(1名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/4名(庶務1名)
    • 大型自動車免許(3名)
    • 大型自動車2種免許(1名)
    • 大型特殊自動車免許(3名)
    • 中型自動車免許(2名)
    • けん引(3名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP