文化幼稚園の教育

文化幼稚園
の教育

施設も充実
しています

豊かな心をもち 健康で明るく たくましい子

年齢別目標

教育内容

ここでは各学年で共通の内容を中心に紹介します。この他に各学年の担任独自のカリキュラムが加わります。遊びの中で「ルールを守ること」や「我慢する」 ことが自然に身につくようにその月ごとに工夫をしています。
最近の幼児教育の大きな問題となっている「基本的生活習慣」「道徳性の芽生え」「他を思いやる心」についての教育に関しましては、年間を通しての重点教育内容として 取り組んでおります。

当園では毎月教育内容を配布しております。そちらもあわせてご覧ください。

令和2年度 7月の教育内容

教育目標 教育内容 指導のポイント
水の心地良さを感じながら、思いきり水あそびを楽しむ。 いろいろな水あそびやプールあそびをし、水に親しむ。 安全面に十分配慮しながら、いろいろな水あそびが経験できるようにしていく。また、水に慣れるのには個人差があるので、無理なく水に親しめるように配慮し、水の感触を楽しめるようにしていく。
栽培物の生長に興味をもつ。 野菜の生長に目を向けながら草取りをする。 栽培物の生長の変化に気づけるようにし、収穫に期待をもちながら、草取りができるようにする。
先生や友だちと一緒に七夕の行事を楽しむ。 七夕についての話を聞いたり、七夕飾りを作ったりする。 七夕の由来を知らせたり、笹飾りを作ったりして、七夕の行事に親しめるようにする。
地域の祭りに親しみをもつ。 先生や友だちと一緒にねぷたあそびをする。 年長組が作ったねぷたを見たり、ねぷたばやしにふれたりするなどしてねぷたあそびを楽しめるようにする。
1学期が終わることや、夏休みに入ることを知る。 終業式に参加し、1学期が終わることや、夏休みに入ることを知る。 1学期を振り返りながら、一人ひとりの成長を認め、夏休みの過ごし方について話をするとともに、2学期の生活にも期待がもてるようにする。
先生や友だちと夏ならではのあそびを楽しむ。 夏休みオープン保育に参加し、いろいろな夏のあそびを楽しむ。 夏休みオープン保育では、一人ひとりの様子に配慮し、夏ならではのあそびを十分楽しめるようにする。
歌・手遊び
●うみのそこにはあおいうち
●たなばたさま
●きらきらぼし
●ねぷたのうた
●おばけなんてないさ
●いわしのひらき
●バナナのおやこ
●園歌
など
絵本・紙芝居
●なつはうみ
●なつペンギン
●こねこのたなばたまつり
●うらしまたろう
●かぶとくん
●ひとくちぱくり
●ばしゃばしゃプール
など
その他
●暑さや水あそびなどで疲れがでやすいので、こまめに水分補給をしたり、十分に休息をとったりし、安全に過ごせるようにしていく。
●基本的生活習慣の見直しを行い、汗の始末や衣服の着脱、片付けなども自分で行えるようにしていく。また、できたことを十分に認め、自信につながるようにしていく。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、新しい生活様式を習慣づけて過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)マスクの着用については、清潔な着用方法について知らせ、活動内容や場所によっては外すなど、熱中症予防にも配慮していく。その際は、教師が衛生面に配慮しながら管理をしていく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
水の心地良さを感じながら、思いきり水あそびやプールあそびを楽しむ。 いろいろな水あそびや、プールあそびをする。 水に触れる心地良さを感じながら、思いきり水あそびやプールあそびができるようにする。また、安全には十分配慮し、一人ひとりの様子を見守るようにする。
友だちと一緒に七夕の行事に親しむ。 七夕の由来を知り、七夕飾りを作ったり、星に興味をもったりする。 七夕の由来について知らせたり、飾りを作ったりして七夕の行事に親しめるようにする。また、星や星座について知らせ、興味や関心がもてるようにする。
身近な地域の環境に興味や関心をもつ。 園周辺の散歩をし、身近な地域や自然物などに目を向けることができるようにする。 友だちと一緒に園周辺を散歩することで、身近な地域の環境に関心をもてるようにする。
栽培物の生長に興味や関心をもつ。 栽培物の水やりや草取りをする。 栽培物の水やりや草取りなどの世話をする中で、生長の変化に気づいたり、関心を深めたりできるようにする。
地域の祭りであるねぷたに親しみをもつ。 友だちと一緒に、喜んでねぷたあそびをする。 クラスねぷた作りをし、完成した喜びを味わったり、ねぷた囃子にふれたりして、ねぷたあそびが楽しめるようにする。
1学期が終わることや夏休みが始まることを知り、期待をもつ。 終業式に参加し、1学期を振り返ったり、夏休みについての話を聞いたりする。 1学期を振り返りながら一人ひとりの成長を認め、2学期に期待がもてるようにする。また、夏休み中も規則正しい生活を送り、楽しく安全に過ごせるようにする。
友だちと一緒に、いろいろな夏のあそびを楽しむ。 夏休みオープン保育に参加し、夏ならではのあそびを楽しむ。 夏休みオープン保育では、一人ひとりの様子に配慮し、友だちと一緒に夏ならではのいろいろなあそびを十分に楽しめるようにする。
歌・手遊び
●たなばたさま
●うみのそこにはあおいうち
●ねぷたのうた
●園歌
など
絵本・紙芝居
●なぜ七夕にささかざりをするの?
●めちゃくちゃひめのプールあそび
●おばけなんてこわくない
●にじいろのさかな
など
その他
●暑さや水あそびなどで疲れがでてくるため、こまめな水分補給や適度な休息を心がけるとともに、汗の始末についても知らせ、健康に過ごせるように配慮する。
●水あそびやプールあそびの着替えでは、衣服の整理や始末の仕方がしっかりと身につくようにする。
●新型コロナウイルス感染症の予防については、引き続き、新しい生活様式を習慣づけて過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)マスクの着用については、活動内容や場所によっては外し、清潔な状態で保管できるように言葉がけをしていくとともに熱中症予防にも配慮していく。
教育目標 教育内容 指導のポイント
夏の自然に興味や関心をもつ。 遠足に出かけ、夏の自然にふれながら遊ぶ。 公園内を散策し、植物を見たり、生き物を見つけたりして夏の自然に関心を深められるようにする。また、バスでの移動中はさまざまな景色に目を向けられるようにし、季節の変化に気付けるようにする。
水に親しみをもち、開放感を味わいながら、水あそびを楽しんだりプール指導を受けたりする。 水の心地よさを味わいながら、いろいろな水あそびをしたり、楽しんでプール指導を受けたりする。 水鉄砲や泡あそびなど夏ならではのいろいろな水あそびを十分楽しめるようにする。また、プール指導では気温や水温に留意し危険のないように配慮するとともに、水に親しみがもてるようにする。
七夕の由来を知り、星や星座に興味や関心をもつ。 七夕の行事にふれる中で、星や星座への関心を深める。 七夕の行事に親しむ中で、由来や星座について知り、興味や関心が広がっていくようにする。
栽培物の生長に興味や関心をもち、すすんで世話をする。 栽培物の生長に興味や関心をもちながら、畑の草とりをしたり、野菜を収穫して味わったりする。 栽培物の生長や変化に気づけるようにし、収穫に期待をもちながら、草取りができるようにする。また、収穫後は、みんなで食べる楽しさが味わえるようにする。
1学期を振り返るとともに、夏休みになることに期待をもつ。 終業式に参加し、1学期が終わることや、夏休みについての話を聞く。 1学期の生活を振り返り、一人ひとりの頑張りや成長を認め、2学期に期待がもてるようにする。また、夏休み中は規則正しい生活を送りながら、安全に楽しく過ごせるようにする。
友だちと一緒に水族館見学を楽しみ、海の生き物に興味や関心をもつ。 水族館を見学しながら、海の生き物への関心を深める。 水族館見学では、友だちと一緒にいろいろな海の生き物を間近で見たり触れたりして、楽しい思い出づくりができるようにする。また、事前に約束事について話し合い、公共のマナーを守って楽しく見学ができるようにする。
年長組ならではの夏のあそびを友だちと一緒に十分に楽しむ。 夏休みオープン保育に参加し、夏ならではのあそびを友だちと一緒に楽しむ。 夏休みオープン保育は午後からとなるため、体調や安全に十分配慮するとともに、さまざまな夏のあそびに興味をもち、年長組ならではのあそびを思いきり楽しめるようにする。
ねぷたを完成させた喜びを共感し合い、ねぷたあそびに意欲をもって取り組む。 ねぷたあそびに向けて、はりきって練習をしたり、友だちと一緒に力を合わせて参加したりする。 ねぷたあそびへの期待をふくらませながら、意欲的に練習に取り組めるようにする。また、運行当日はそれぞれの役割を最後までやり遂げられるよう励まし、達成感や満足感を味わえるようにする。
歌・手遊び
●たなばたさま
●ねぷたのうた
●うみのそこにはあおいうち
●園歌
●おばけなんてないさ
など
絵本・紙芝居
●なぜ七夕にささかざりをするの?
●にじいろのさかな
●おばけなんてこわくない
●めちゃくちゃひめのプールあそび 
など
その他
●夏のあそびにはいろいろな危険が伴うため、けがや事故のないよう安全に遊ぶためのルールを十分確認しておく。また、水分補給や休息をこまめにとるよう声がけをし、健康に過ごすための活動がすすんで行えるようにしていく。
●新型コロナウイルス感染症の予防については引き続き、新しい生活様式を習慣づけ自ら意識して過ごせるようにする。(マスクの着用、ソーシャルディスタンス、手洗い、うがいなど。)また、マスクの清潔な保管方法、取り扱いを自分で行えるようにするとともに、活動内容や場所によっては外し、熱中症予防にも配慮していく。

施設・職員

文化幼稚園の外観
  • 教諭/12名
    • 幼稚園教諭1種免許状(4名)
    • 幼稚園教諭2種免許状(8名)
    • 保育士免許証(12名)
    • 特別支援学校教諭2種免許状(1名)
  • 事務職員/1名
    • 事務職員(1名)
  • 給食職員/3名
    • 栄養士免許証(2名)
  • 運転士/3名
    • 大型自動車免許(3名)
    • 大型自動車2種免許(1名)
    • 大型特殊自動車免許(3名)
    • 中型自動車免許(2名)
    • けん引(2名)
  • 講師/3名
    • 体育講師(1名)
    • サッカー講師(1名)
    • 英会話講師(1名)
  • 園医/2名・薬剤師/1名
    • ナルミ医院(内科)
    • 松山歯科医院(歯科)
    • 薬剤師

施設のご紹介

当園の施設をスライドショーでご覧いただけます。
※再生すると園歌が流れます。

PAGE TOP